A10ピストン販売終了!A10ピストンSAは発売あるのか?!


電動オナホで超人気を誇っていたA10ピストン。
a10ピストン
A10サイクロンSAが誕生するまでは人気NO1の電動オナホマシンでした。
ついに販売終了になりました。
A10サイクロンSAを使ってみてわかりました。A10ピストンは煩すぎましたね..(汗)

新世代の電動オナホマシンは性家電
A10サイクロンSA
A10サイクロンSA

とても静かでパワフル。どんなペニスでも止まることなく回転し続けます。
A10ピストンが上下にピストンするタイプに対して、A10サイクロンSAは横回転です。
横回転でどうなの?って思われがちですが普通に超気持ちいいです。
フェラって上下に行っているイメージがありますが横回転でも不思議とフェラされている感覚を感じます。
専用のホールも肉厚のもちもち素材。専用ローションも高摩擦でもすぐに乾くことがないように作られており
挿入感はホントに気持ちいいです。
デメリットはちょっと高いです。
その分高性能・高機能です。動画連動までついています。
販売当初よりはだいぶ安く買えるようにポイントで還元されており、最安値だと実質2万ちょっとで購入できます。

A10ピストンのプレ版は1万ほどで購入できてましたね。
1万円ほどで購入したい!上下のピストン運動のマシンが欲しい方におすすめな商品はこちらになります。
電動オナホール「ゲンム パワーピストン」
GENMU
何から説明するべきか多すぎて迷うのですが、要点をまとめました。
・充電式(3時間充電で2時間連続で動くとのこと)
・A10ピストンより使用時の音が小さい
・持ちやすい(電源ボタンや振動パターン切り替えボタンの方向)
・240回/分ものピストン性能(MAX時)
・5cmのピストンストローク幅

重量は約800gとA10サイクロンSAの半分以下。この手のマシーンにしては軽くて疲れにくいです。

ホールの内部構造は前半がヒダヒダ。中盤はイボ吸盤系、後半は触手のような長めのイボになっており気持ちいいです。このマシーンを使って所持しているオナホを装着して遊んじゃう強者も現れそうな予感する
面白いマシンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です